コロナ禍の更年期対策に「ウィメンズケア・ヨガ」

ある更年期世代の女優さんのこと

先日読んだある更年期世代の女優さんの記事。

現在48歳で映画・舞台で大活躍の方でとってもパワフルで元気なイメージの方ですが、昨年コロナ禍で生活が激変した事がきっかけで更年期の症状に悩んだことが綴られていました。

今までがむしゃらに女優人生を走り続け急にストップした仕事の事、コロナ禍での生活、ご家族のサポート、その中で感じた身体の変化・・。

生活が一転し時代の流れも変わりつつある中で、さらに身体の変調も重なるのはとてもしんどく、

この状況も、そして自分自身の変化を受け入れようにも受け止めきれない、

なんとかやりこなせていた事も頑張りがきかない・・。

更年期世代の女性にとってはこの状況で心身の不調が重なって過ごす事がとても大変なのは、

同世代ゆえに心身に負担である事がとてもよく分かります。


現在45~55歳の更年期世代の女性へ

まずは「更年期」の最中にいるという事を受け止めて欲しいなと思います。

この女優さんも「そりゃ身体の変化もあるよね・・」とご自身の状況を受け入れ、

それを信頼できる方にお話をしたところ「以前の自分と比べてはダメだよ」の一言に、目からウロコが落ちたと仰っています。

更年期の症状がある・なしに関わらず、身体の転換期である事を自覚する事はとても大事。

一度立ち止まってみると変化していく身体に気付き、身体を大事にする時期という風に捉えれば結果的に更年期の症状の対策にも繋がります。


コロナ禍の更年期世代に必要なストレスケア

更年期の代表的な症状は自律神経の失調によって起こるもの、性格や気質、環境の変化も関係してきます。

イライラ・不眠・落ち込み・感情の起伏が激しい・頭痛・眩暈・・ 

それはストレスの影響によるものが多く、コロナ禍が与えている影響は言うまでもなく多大です。

 ・自分のストレスケアを知っておくこと

 ・自分を解放し癒される時間を持つこと

 ・身体を動かすことやセルフマッサージ

 ・感情を文字化してみる

 ・安心できる、信頼できる人との会話

 ・手軽にできる気分転換や環境を変えてみること・・など

コロナ禍で「できない事」より「できる事」に目を向け、自分に合う手軽なストレスケアをぜひ取り入れてみる事をお勧めします。


更年期世代の女性のための「ウィメンズケア・ヨガ」

更年期世代の女性には身体を動かすという事はとても大きなメリットがあります。

それは身体を動かす事で気分や頭の中をリフレッシュしやすく、また血流を良くする事や筋力を維持する事がとても大切で必要な時期だからです。

「ウィメンズケア・ヨガ」では基本のポーズを取りながら、ゆっくりと自分の感情や身体に向き合う事を続けていきます。

そうすると自分の状態に気付いたり、知ったり、客観的に見たり、今の自分に合う「ちょうど良い」を見つけられるようになり、「無理をしない」「形にこだわらない」「休むことを知る」「心地良さを知る」など自分が過ごしやすい方向を選択していく事に繋がります。 

これは更年期世代の女性にとっては精神や感情を安定させるためのツールにもなり、

その中で身体をゆっくりほぐし血の巡りが良くなると深部からポカポカし、

丁寧な呼吸法を行う事で自律神経も整い穏やかな気分で満たされます。


私のクラスには更年期前後の女性の方がたくさん来て下さいますが、

対面・オンラインのクラスをライフスタイルや気分に合う形で選択をし、

コロナ禍でも今までと変わらない「安心できる時間」に身を委ね心から安らぎ、

同時に体力や筋力も維持しながら結果的に以前と変わらない体調をキープされています。



これを機に自分の身体を知り、根本から身体を整える

「ウィメンズケア × YOGA  セルフケアコース」

更年期を少しでも元気に快適に過ごせる方法を知りたい方、対策したい方、整えたい方にとてもオススメの講座です。

早い方は30代半ばからこの講座を受講され症状が出てくるより前に自分自身の身体の事を知り、整えて早くから更年期対策をされているオトナの女性が増えています。

「自律神経と女性ホルモン」を整える事を目的にマンツーマンで丁寧にヒアリングを重ね、その方に合うセルフケア法をお伝えするこの講座、コロナ禍&更年期という大きな波を二重に受けている状況ではとても力になる内容です。

これを機に自身の身体を知り、根本から身体を整えてみませんか?

受講者の方々がこの状況でもとってもイキイキと元気に前向きに、そしてキレイに過ごされているヒミツはここにあります。


対面コースに加え、コロナ渦でスタートしたオンラインコースは全国各地から受講される方も増えました。

この状況もすでに一年になりますが、女性が少しでも身体も気分を安定できる事を変わらず全力でサポートし続けております。

詳細はコチラです。