ヨーガ講師&女性専門トレーナー

Yoga with Aki KAMBE 

 横浜で女性のためのヨガクラスを開催中

記事一覧

Instagramにも掲載しましたが、友人のご紹介でとある素敵なご自宅にお招き頂き、

「ランチ付き×ウィメンズケア・ヨガ」のクラスを開催しました。


ジャスト更年期世代のオトナの女性たちが集合~。

女性8名集まると、まぁ賑やかです(笑)

「更年期」ってなんだかネガティブに捉えがちで、そしてそんなイメージも強いのですが、

ざっくばらんに自分の身体で起こっている事をそれぞれシェアし合ったり、

更年期の知識や身体の中で起こっている事をお話ししていると、ふむふむ・・と頷き、さらに腑に落ちるのでしょう。

次第に皆さんの表情が安堵に変わっていきます。


そう、この世代に大事だなと思うのは、「自分一人で溜め込まない」というのも一つで、

話しづらいこと、恥ずかしいこと、自分だけ?、我慢する必要があるのか?・・なんて思わずに、

誰かに話してみると気持ちがラクになったり、こういうものか、こういう時期なのかなぁと、

感じたり、思えたり、今の状況を受け止められる事に繋がるのかなと思います。


そしてもう一つ、「発散すること」も大事。

喋る、笑う、身体を動かす、感動する・・そうすると気分も身体もリフレッシュ!

自律神経の働きを良好にするためにもストレスの発散がとっても大事です。



さてクラスはいつも通りにじっくりゆっくり丁寧に身体をほぐして、呼吸を感じていく事を大切にすすめていくのですが、「氣」の流れの良いお家なのでしょう。

とにかく皆さん、とってもとっても気持ち良さそうに身体を動かして、さらに極上のシャバーサナを味わって頂けたようです。


「身体の奥底から呼吸を感じた~」

「このヨガ、たくさんの女性に広がっていくと良いね~」と嬉しいお言葉もたっくさん頂き、

嬉しさ込み上げ、ひとり喜びを噛みしめておりました。


すっかり身体と身体をリフレッシュさせたところで、このご自宅のオーナーのシェフレベルのお楽しみのランチタイム♪

ヨガ後の心身に染み渡り、細胞まで喜びます。

感激するほどの美味しいお料理&楽しくお喋りして、わはは~とお腹の底から笑い・・

十分すぎる「発散」・・(笑)


 「更年期」=「幸年期」

 そんな想いをこのヨガに込めて伝えていきたいなぁと思ってますが、

皆さんの素敵な幸せいっぱいの笑顔にそれを感じられて、とってもとっても嬉しかった♪


企画してくれた友人と、そして集って下さった素敵なオトナの女性たちに心からの感謝を・・

皆さん、どうもありがとうございました。


◎「ウィメンズケア・ヨガ」ってどんなヨガなんですか?

◎普通のヨガと何が違うのですか?

そんな質問をよく受けるので、ぜひお答えしたいと思います。


年齢を問わずに身近にできる運動としてヨガを実践する人が増えてきていますが、

同様に国内で広がっているヨガの流派・種類・先生も多種多様です。


「ウィメンズケア・ヨガ」の特徴はインドの「伝統的ヨーガ」の手法を取り入れていることです。

では「伝統的ヨーガ」とは・・

身体への負荷を最小限に、そして極シンプルなポーズに絞り、さらに身体に内圧をかける「バンダ」という技法を取り入れ、そして「プラーナヤーマ(呼吸法)」を重点的にしたヨガの基礎や基本になっているものです。


現在国内で広がっているヨガは「ヨガ的エクササイズ」や無理に柔軟性を高めたり、ポーズの技を求めたり、スピーディーな動きだったり、さらには高温の環境で行うものだったり・・と、

なかなか身体にも気持ちにも負荷がかかるものが多かったり、

また先生のオリジナリティで展開されているものが多い気がします。


「伝統的ヨーガ」は原理原則に基づいた流れなので、年齢や性別、身体の柔軟性を問わずに取り入れやすく、またポーズだけでなく「バンダ」や「プラーナヤーマ(呼吸法)」も重視するので、

身体だけではなく精神面への作用も高いのです。

まさに自律神経系に働きかけるヨガ!


私も以前はアクティブな要素のヨガを実践し、教えたりもしていました。

でも「そもそもヨガとはここまで負荷をかけたり、追い込むものではないよな」と思い悩んだり、葛藤があったり・・

さらに年齢と共に「もう少し穏やかで心身に働きかけるヨガがいいな」とか、

「長く続けられるヨガがいいな」と思い、同時進行ではあったのですが、みさと先生の「伝統的ヨーガ」のクラスを受け始めるようになりました。


その「伝統的ヨーガ」をベースにさらに女性の身体に必要な要素を絞ったのがみさと先生考案の「ウィメンズケア・ヨガ」です。


とにかく気持ち良い・・

そして落ち着く・・

さらに良く眠れる、体調が安定してくる、気持ちの立て直しや切り替えが早くなったり、

自分と上手く付き合えるようになった・・

などなど、長年いろんなヨガをやっていたけれど、ひと味違った嬉しく穏やかな変化がありました。


では「ウィメンズケア・ヨガ」の特徴はというと、

女性には「生理」というリズムがあり、誰しも更年期という転換期を迎えます。

女性特有の身体のリズムや変化に対応できるようになるために、さらに整えるためにはまずは自律神経の働きを良くする事や女性ホルモンの働きをよくする事がとても重要なのです。

そのためには血の巡りを良くすること、身体をよくほぐすこと、温めること、姿勢を維持できる筋力をつけることが大切。

続けていくうちに緩やかに穏やかに身体の変化を感じる方が多く、

そして更年期の症状の悩みや心配から離れる事ができたり、

閉経後の方は体調管理、体力・筋力維持に役立てていらっしゃる方が多くいらしゃいます。


生徒さんからよく頂くご感想は

・身体がラクになった

・ラクに姿勢維持でき立つ事ができた。姿勢を意識するようになった

・スッキリする、気持ちよい

・気持ちが穏やかになったり、前を向ける

・ヨガの日はよく眠れる

・更年期だけど生理がまた復活しリズムが戻った

・骨抜きにされるほどほぐれた!(笑)

・自分の身体に興味や関心を持つきっかけができた

などなど嬉しいお言葉だけでなく、そして笑顔や表情を頂いてます。


ヨガのポーズができるかどうかや、身体を柔らかくしようとか、頑張らなきゃ・・ではなく、

とにかく気持ち良く!

とにかく笑って楽しく!

とにかくリラックス!

これが「ウィメンズケア・ヨガ」です。


一人でも多くの女性に体感して頂きたいなぁ・・


40代になると、そしてそのお年頃世代からよ~く聞くのが

太りやすくなった… 

痩せにくくなった… 

そんなに食べてないはずなのに… 


そーです、そーなんです!

私も40代になった頃に感じたし、思いました。 

なんというか「肉質」も変わるし、お肉が付く部位も変わります。


では、ただ単純に体重を落とせば良いのか・・?と言うとそうではありません。

女性ホルモンを作る原料となっているのは「コレステロール」。

極度なダイエットやストレスがかかると生理不順や無月経になってしまいます。

そうなってしまうとイライラや怒りっぽくなったり、鬱鬱とした気分になったり、

頭痛や不眠、お肌もカサカサ、髪の毛もバサバサ、白髪も増えやすい・・と、悪循環になる可能性が。。


私の先生であるとみよし美里先生の記事。

年齢と共に身体に起こる仕組みや変化も分かりやすく表現されているのでシェアさせて頂きます。

ぜひご覧ください。


年齢と共に変わる身体をよく理解する!

受け止める!(笑)

そして早い段階から対応する! 


その為には

・まずは生理周期を整えること

・そして生理周期に合わせて運動を組み合わせること

・代謝が落ちるだけではなく、卵巣機能の低下も原因にあると知ること

・女性ホルモンについて知ること

・食事、栄養バランスのを見直すこと

・生活リズムを見直すこと

・睡眠時間をしっかりと確保する事

などなど、できる事、知る事、対策できる事はあるのです。



月1回開催している「ウィメンズケア・ヨガ(更年期ヨガ2級)セルフケア講座」では、

・ご自身の身体の状況のチェック

・女性の身体や女性ホルモンについて

・生理や更年期について

・自律神経を整える為に大切なこと

・生活リズムの見直しや整え方のアドバイス

・マッサージ方法や身体のほぐし方、呼吸法のやり方

などを知り、学び、体感できるとても充実した内容の講座です。


受講して頂いた方からも「とても分かりやすい内容で、自分にできる事をやっていこうと思えた」

「自分の身体と向き合う機会が得られた」とご感想を頂いてます。

実際に生理リズムや自律神経系が整い、お肌ツヤツヤで表情もキラキラ~。


太りやすくなる世代ではあるのですが、体重だけを問題にせず、とらわれず、

「自分の状態や環境を整える」ことを優先するのが40代からの女性には大切だなぁと思います。