【ウチ】を満たす②~「内側」~

前回の記事では「家」を満たす事を書きましたが、もう一つの【ウチ】=「内側」を満たすこと。


外側へと向きがちな意識と行動を内側へとシフト。

この春はヨガで培った自分と向き合うという事をさらに深める機会を多く得られています。


きっかけは所属するJABCの母体である(株)マザーミーの代表 市居愛さんのセミナーに参加し、じっくりと時間をかけて「自分と向き合う」ための手段や方法を教えて頂きました。

前向きパワー全開でいつも気付きや発見を下さる愛さん。

この状況をどう過ごし、どう乗り切るかのヒントや、そして心の在り方などたくさんの気付きが満載・・充実感たっぷりでした。


そして「ウィメンズケア・ヨガ」の先生で大先輩であるとみよし美里先生とのミーティングや

所属するJABCでは指導者としての意識と質を高める勉強会

とてもとてもしっくりと心に響いた学び・・

再開するクラスを待ちわびながら、今後活かしていきたいものです。



立ち止まって見つめ直す機会や時間をたくさん与えられている…そんな春。

そんな風に捉えながら『内側』に意識を高めると、見えてくるもの、感じることが増えてきます。

『周り』や『誰か』ではなく『自分』。

その「自分軸」を再構築するよいきっかけですね。



さて先行きの見えない状況には不安、ストレス、イライラ・・が募りますが、

感情や気持ちや状況に流されすぎない必要がある今こそ、心の安定が大切。

自分の身体を扱いながら、観察しながら、整える・・

ヨーガでは身体の声、心の声を聴きながら自分の内側に集中していきます。

少しでも「ほっとする~」「スッキリする~」「気持ちイイ~」を増やすと単純ですが、

「ま、いいかぁ~」と和んだりするもの。

不安定な心が落ち着きを取り戻すと冷静になり、前向きな発想に転換しやすくなります。

自分の中を満たす時間を増やす事が安心に繋がり、安定にも繋がりますよ。


オンラインクラスを立ち上げ1か月経ちましたが、安心できるお家で気軽に気楽にヨガができ、参加して下さる皆さんからは「お家時間が充実!」「良いリフレッシュになります~」と、ご好評頂いてます。

便利なものを通して繋がりがあるのも心の安心材料の一つです。

今後も継続予定ですので、今だからこそできる方法でこれを機に新しい形でヨガを始めてみませんか?

詳細はお問合せくださいませ。



外出できないこの時期こそ、

自分の【ウチ】=「家」と「内」を満たしながら、幸せ感を高めたいですね。