【レッスンレポート】6/8(土)女性のためのWS@みなとみらい

30~50代のオトナの女性に集って頂き、「女性のためのWS」を開催しました。

心地良い海風を感じ、みなとみらいの眺望を眺めながら、ちょっといつもの雰囲気や空間も変えて新鮮な気分でのWS。

幸い雨も降らず蒸し暑さも感じず・・の心地良い時間になりました。


毎週のようにクラスに来て下さる方、お引越しされ都内からわざわざ来て下さった方、

以前レッスンさせて頂いていた場所でのメンバー様…

素敵な女性11名に集って頂き、本当に本当に嬉しくありがたい限りです。


さて女性なら「生理」とは長~いお付合いになるのですが、

そもそも生理の事を知っているか?

生理の周期や日数のリズムをきちんと把握しているか?

案外、知らない人や把握していない人が多くてちょっとびっくり。。

デリケートな部分の話なので人と共有する場面が少ないし、

誰かと比較もしづらいし、生理を面倒なもの、厄介なものと捉えがちなのかも知れません。


だけど、女性だからこそ「生理」は大切にしたい!

私は生理を大切にしない限り、「女性ホルモンを整えたいです!」というのは違っているなと思うのです。

という私自身が、実は若い頃にストレスと自律神経の失調から生理不順を経験した事があるのですが、

あの時もっと自分の身体を大事にする事や知識があったらなぁと振り返る事があります。

そんな経験があっての今なのですが、

自分自身に関心と興味を持ち、カラダに愛情を持つ事がとってもとっても大切だと思ってます。

皆さんにもこれを機に「生理」と仲良くなって、上手にお付合いしてもらいたいなぁと、

そんなお話しをさせて頂きました。


そして「更年期」。

これまた不安や心配やネガティブなイメージが多く・・

私もこのヨガを学んでいなかったら、きっと今の気持ちも心の持ちようも全然違っただろうなぁ。。

やたら不安がっていたかも…(笑)


ある程度の年齢になったら「ヤダヤダ、更年期なんて…」なんて言わずに…(笑)、

早い段階から自覚と認識を持って、できる対策をしておく!

結局は自分を快適に導くのは自分でしかないですから…


その為には自律神経の働きを良好にしておく事、血流を良くしておく事、姿勢の改善です。

この要素を取り入れたのが「ウィメンズケア・ヨガ」。

同じヨガでも派手な動きのあるヨガ、柔軟性を求めるもの、汗をかくものではなく、

シンプルなポーズと、効果的に必要な部位に刺激を与える事、呼吸法をしっかりと取り入れたヨガを定期的にかつ長期的に行う事がこの時期の女性には特に大切です。




私自身が更年期に入り、このヨガを続けている事が今の自分を作っているなぁと、とても強く思いますし、だからこそ多くの女性にその想いや良さを伝え、そしてサポートしていきたいなぁと思っています。


ご参加頂いたステキな女性たちに心からの感謝を…

ますます心地良く快適な毎日を過ごして、キラキラ輝いて欲しいなぁ


皆さま、どうもありがとうございました。