【レッスンレポート】6/2(日) ロングクラス開催!

通常60分クラスの内容に、さらにじっくりと身体を意識するロングクラスを

5月から開催しております。


第2回目は「横隔膜」への意識を高める事を丁寧に伝えました。

もう長年ヨガを続けていらっしゃる方が多いので理解しやすい部位なのですが、

意識が薄いと場所も曖昧で、硬くなりやすい上、なかなか動かしづらい場所。


横隔膜が硬くなる原因は・・

浅い呼吸、口呼吸、緊張が高い、ストレスが高い、姿勢が悪いなどが挙げられます。


実は横隔膜は

自律神経への働きに関わる場所でもあり、

姿勢を維持する為の体幹の筋肉でもあり、

そして全身に酸素を巡らせる呼吸を深める為にも

とても大事にしたい部位の一つです。


横隔膜が硬い状態が続くと・・

自律神経の働きが悪くなり、イライラしやすい

疲れやすくなったり、免疫力にも影響するし、

肩や首凝りや、また姿勢が崩れ猫背になってしまい、内臓の調子もイマイチという事も。。


さぁ!

横隔膜を十分にほぐしましょう!

鍛えましょう!

自在に扱えるようにしましょう!

という事で、たっぷり全身のほぐしとヨガのポーズを行った後に

ヨガ独特の手法である「バンダ」を復習しながら時間をかけて丁寧に動かすことを行いました。


先日の穂高リトリートでも何度も何度も行った横隔膜のバンダ。

びっくりするくらい柔軟性が出てくる上に、その後の呼吸法が実に快適で効果的。


回数を積み重ねると少しずつ身体は応えてくれるもの。

その為にも丁寧に身体を扱うこと。

何度も何度も行うこと。

意識を高め、感覚を大切にすること。


今日も9名の方にご参加頂いたのですが、とても集中して、かつリラックスもして、

充実した時間となりました。

ご参加頂きました皆さま、どうもありがとうございました!

そしてお疲れ様でした~。


ロングクラスでは説明を交えながらじっくり時間をかけた実践の時間を大切にしたいなぁと思います。

次回は6月4日(火曜)@戸部 残席2名

6月16日(日曜)@簑沢ケアプラ 残席あり


ぜひぜひご参加くださいませ。