更年期は我慢の時期ではなく、「わたし自身」を労わる時期。

更年期の時期を迎えると、

「○○さんは更年期に特に不調はなかったと聞いたけれど、なぜ自分は・・」

「同じ更年期の症状でも周りと比べて我慢が足りないのではないか?」

「この症状は自分だけだろうか?」

「母親の更年期の症状を思うと不安を感じる」・・

つい人と比較もしがちで考え過ぎてしまったり、悩む方が多いのだなと感じます。


人それぞれ置かれている状況も違えば、性格・体質・生活環境・運動の有無・健康状態・そして感覚の違いなど、更年期の症状も十人十色。

実は100種類も症状があると言われています。

他人との比較もしづらいものなのに

「こんな症状は私だけなのかな?」

「皆はどうなんだろう?」と、気になるのは更年期に対する知識不足、そして自分の身体の状況を良く知らないからなのだと思います。


身体が大きく変わる時期だからこそ

●更年期や身体に対する知識を学ぶ。

●知る事から不安や心配を解消していく。

●「わたし」の状況や身体に向き合い、人と比較するから離れてみる。

●客観的に自分の生活や身体を見直してみる。

●ストレスや我慢に慣れてしまっている日々から離れる事を知る。

そうする事で安心材料が増えてきます。


これは私自身の経験でもあり、良きタイミングで更年期の過ごし方を学べた事や自分の事を知る事が、今とても活かされていると実感します。


更年期こそストレスを緩和させたい時期。

不安や心配から離れ、身体の状態を知って対応する事がストレスの緩和になり、

結果的に自律神経の働きと女性ホルモンを整える事にも繋がっていきます。


そして、

更年期は我慢の時期ではなく、「わたし自身」を労わる時期だと認識することも大切!


そんな風に捉えて、

「休む事を知る」

「心地良い状態を自分から作る」

「自分が安心できる、ホッとできる時間を持つ」

「頑張ることから少し離れてみる」

今までの過ごし方を見直し、自分自身を快適な方向へと導いていく事が少しでも更年期の症状を緩和させ、過ごしやすくなるのです。


「ウィメンズケア・ヨガ セルフケアコース」では女性の身体の仕組み、更年期に起こる身体のことや症状のについてを分かりやすく学んでいきます。

周りの誰かに気を遣ったり、比較もせずに、自分自身に向き合って頂く時間をとても大切にしているのでマンツーマンの講座です。

自分に合うセルフケアの方法を知り、ウィメンズケア・ヨガを日々取り入れる事で

プレ更年期・更年期に対応できる身体作りに繋がり、

そして心の在り方や精神的なケアを知る事でストレスケアにも繋がっていきます。


受講して頂いた方々からは

「悩みから離れられ、とにかく安心できた」

「更年期の過ごし方がよく分かった」

「とても心強いです」

「自分自身のためにヨガとセルフケアを続けたい」と、

安堵の言葉や前向きな感想を頂いています。


でも同時に皆さん、口を揃えて

「もっと早く知りたかった」と仰います。

それは知る機会がなかなかないという現状があるからなのでしょう。


「ウィメンズケア・ヨガ セルフケアコース」の10月のスケジュールはコチラです。


更年期(45〜55歳ぐらい)になってからよりも早い段階で自分の身体を整えることを知り、

少しでも心地良い方向へと進んでいきましょう!